幻想郷

まるで夢の中の世界に連れて行ってくれるような。 そんな画が撮れた。 三羽の鳥もいい雰囲気を演出してくれた。 (Nikon D500+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

霜取り列車

早朝の吾妻線、霜取りクモヤ目当てに多くの鉄道ファンが集まっていた。 (Nikon D500+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR)

最後の”ひと頑張り”

銀座線の路線イメージをガラリと変えた01系。その功労者も遂に東京の地下から姿を消した。 (Nikon D7200+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR)

花路

紫陽花のトンネルを駆ける江ノ電305号車。江ノ電のカラーリングを赤紫色の大きな花がより一層ひきたてる。 梅雨の風物詩はまだまだ見頃が続きそうだ。 (Nikon D500+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

ギラリ。

強い夕陽に加えて検査明け直後とのこともあり、車体がシャンパンゴールドに染まっていた。 あと何回、ピカピカな03系のエロ光を収められるのだろうか。 (Nikon D500+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR)

雨はお好き?

しとしとと雨が降る中、223系の新快速が大きな弧を描いて通過。 雨がよく似合う形式だと感じた。 (Nikon D500+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR)

まだまだ現役

大阪の中心部、天王寺から伸びる阪堺電車。ダークブラウンの昔ながらの雰囲気漂うボディの車両がまだまだ現役で運行されている。 (Nikon D500+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

夕陽に輝く湘南色

115系湘南色の電車が、冬のキリリとした夕陽のもとを走り抜ける。 車体のオレンジがより一層際立ってみえた。 (Nikon D500+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR)